本文へスキップ

美容師 柿沼美佳の個人メディア by belog chez vous

TEL.03-5794-8072

東京都渋谷区恵比寿南1-16-12 ABCMAMIES 5F


美容師 キドノタイシの個人メディア by belog chez vous

   



NO.1


〜新人美容師に向けて〜
「美容師になること」



こちらは僕自身の美容への向き合うマインドを記録していくところです。

今回のテーマは「美容師になること」


僕は美容師になるために美容学校へ行きました。
今はすごく素敵で大満足のサロンで働けています!

そんな中、数多くの方が美容師をやめていくことを知りました。
なんと9割は美容師を辞めていくそうです。。

今回は自分の未来への警告も含めて美容師を辞めてしまうマインドについて考えてみたいと思います。
ぜひ美容学生の皆さんにも一読していただき、それぞれに思う賛否両論などが生まれていただけたらと思います。

つたない文章ではありますがどうぞよろしくお願いします!


4月からサロンに就職し、美容師人生をスタートさせて3ヶ月がたとうとしている今
「SNSで”美容師”と打つとトップ3に”やめたい”」と出てくることが美容師の間で少し話題になっています。

美容師についてくるセカンドワードが『やめたい』なんですよね…

僕だとしたら
「美容師 夢」 「美容師 楽しい」 「美容師 かっこいい」「美容師 幸せを与える」

なんてのがキーワードとなりそうなんですが…

残念ながら、先輩美容師や僕と同世代の多くの方達がたった3ヶ月でも美容師をやめようと思っているということです。
びっくりですよね。。。

これに対する意見で、僕と同じように新人アシスタントとしての日常が楽しく成長したいと初心の熱のまま突き進んでいる子は
きっと、

「どうでもいい!自分には関係ない話!」

「やめたいならやめればいい!!!」

そう思っていると思います。

僕はそう思ってしまいます。

でも今回この話を真剣に考え、いつしかそういった問題が身の回りに起きたときに心の準備と対策を考えておくべきと思い、今思う自分の考えを書くことにしました!

なぜなら、この問題は自分たちゆとり世代、悟り世代などといわれる
時代の問題とも言われているからこそ、そういったマインドは知らず知らずのうちに出てしまっている可能性がある
からです。

あとやっぱり単純に悔しいです!!
自分の世代が上の世代の方から甘ちゃんで、冷めてて、心が弱くて、何もできないと下にみられていることが!!

自由に未来を選ぶべきであるし、そのことに文句を言うほうがナンセンスとは思いますが
ひとつだけ大切だと思わなくてはいけないのが
「自分の意思で美容学校に行き、少なからず親の援助、そして大学などに進学しなかったという事実」
これだけは絶対に頭に焼き付けた上で
「自由に生きる」
を通していていかなくてはいけないと思うのです。

「自由と、身勝手で好き勝手で迷惑」は違うはずです。

とはいえ、こういった説教くさいことを感じながらも、9割がやめている現状です。。。


その原因の根源を考えてみました。

僕らは生まれた時から裕福であり、個人の自由、選択肢の多様化とともに「間違った自由」を叫ぶようになり
その結果、「自由」を理由に与えられたものに満足いかず、自分のやりたいこと以外は逃げるようになってしまったのだと思います。


もっと自由という発想を否定し、自分たちに選ぶ権利を狭めさせ、あるもので満足したり、あるものから新しい形を生む。
そういったクリエーションを子供のときから起こしてきたらもっと違っていったのかなと思います。

いわゆる、遊ぶ手段も空地しかない時代では「縄跳びや、缶ケリ、追いかけっこ、野球」など空間で楽しさを生み出していたと聞きます。
僕たちの時代ではすでに携帯があり、手元にゲーム、服もエアコンもビデオも、宝箱ではなくジュークボックスのように次から次へとエンターテイメントが与えられていました

コミュニケーションで言えば、誰かにあわせなくても自分ひとりで好きなことだけやってれば楽しめてしまう環境に変わっていったのかと。。

だから与えられたもので楽しさを探そうともせず、誰かに乗っかるノリもなく、社会に対応できない現状が増えてしまっていったのだと思います。



働かないのも自由、やめるのも自由、フリーターでも親のすねかじればいいくらいに思っているから簡単にやめれてしまうのでしょう!

本当は自由ではないはずです。

仕事には仕事の意義があり
生まれてきたからには生まれてきたなりの意義があります。

そして美容師には美容師の意義があります。

こんな僕も何も知らずにこんなことを語っています。

だからこそ、「自分は意義を持っているか?」と自分をきちんと見定めようと思っています。

たいし!!「いつのまにか僕らは見た気になっているだけなのでは?」と自分に問いかけていかなくてはいけません。

そんな風に思えるのは、周りからこんなことを感じるからです。


スタイリストになったときのことを人の話を聞いて周りの先輩を見てわかったように思ってるだけなのでは?
美容師のすばらしさを雑誌で見て、ネットで調べて、知った気になってるだけなのでは??

自分のお客さんの髪を切ったことも、その人が帰ってきたことも、美容師にとっての感動を味わったこともないのに
美容師なんてとわかったような解釈して今から逃げる。

「既視感」


なんてもったいないのでしょう。


僕はだからこそ決めました
自分の足で歩き目で見て、この道でやり抜いて、それでも見続けてる夢を追い
その過程に見えたものを真実の声で語っていきたい
と思います!


初めてお客さんが来たときは身震いするほどうれしいかもしれない!

もしその人がまたきてくれて、指名してくれたときには、なくほどうれしいかもしれない!

その人が自分のおかげで人生が変わったと、結婚式のセットを頼まれるかも知れない!

自分に憧れて後輩が入ってくるかもしれない!

たくさんの人に影響を与えて、幸せにして、感謝されて、たくさんの人を救える人にでもなれる!!


先がわからないからこそ
そんなドラマチックな夢があると思います!
見えないからこそ面白くないですか?

そんな背中を見せてくれる先輩にあこがれませんか?

憧れを抱いたからこそ選んだ道
もう少し見てみませんか?

無理と思ったその先にこそ何かが置いてある気がする。
そんな小さな置物に興味を持っていたい。

そう教えてくれるのも先輩の背中です。

僕はそんな背中の先輩になり、本当に見た声をたくさんの人に伝えていけたらと思います!


人生でひとつくらい美容くらい突き詰めてみようと思います!


偉そうに書かせていただきますが
僕も辞めたくなるのか先のことはわからない。
だからこそよく感じ よく見る。そして今を記し続ける。

自分にも可能性はあるんだと思いこれからも書かせていただきます。


「自分の存在価値とは生の声から生まれる気がします。」





僕は美容師になることをおススメします!!

なぜか?

大変だからです!!

9割もやめるような世界。
芸能人にもなれるわけのないいでたちの僕でも、1割のアーティストにはなれる可能性があるのです!!



美容師とは、自分のところにきてくれたお客様の髪を美しくすることによって、
その人を幸せにする仕事であり
多くの方に喜びを与えると思っています。



下記は今僕が働くbelog chez vousで実際にあったことで、
美容師が起こせるドラマの可能性を僕自身とても感じた尊敬する師匠の文章です。


----------------------------------------------------------------------------------------------------
震災の時、まだ2日目で街が騒然とし自宅待機を命じられている時の事でした。 皆様にも記憶に残ってる日だと思います。

その騒然としていた時に、何人ものお客様が、「喜早さんのところに行っていいですか?」「家にいると不安で、誰かのところにいたいと思って・・・あ、belogだったら!!と思えて」「贅沢とか娯楽とか、今は不謹慎かもしれませんが美容室で過ごさせてもらえますか?」とありました。
僕たちはその声で震災翌日からオープンしました。
その時に覚悟してお伝えしたブログです。 
http://ameblo.jp/hair-luxe-belog/entry-10828375807.html


今思えば大袈裟な?と思えるかもしれませんが、当時、経営者の方なら大きな判断に迫られたと思います。
桜見るのも禁止されるほどでしたからね。 
「自分たちにできること―」
その答えに向き合った瞬間でした。

その決意後、こんな事もありました。
現地に入り活躍されたお医者様が現場より七日ぶりに自宅に帰宅されたとき
「家に帰る前に喜早さんの所寄っていいですか?めちゃくちゃ頭汚れてますけど・・喜早さんに会って安心したくて・・・」との声もありました。
震災現場を映像で見る限り、当時のお医者様の活躍はすさまじいものがあり、微力ながらにケアできたことがとても誇らしく思えた瞬間でした。

その当時のブログです
http://ameblo.jp/hair-luxe-belog/entry-10833306624.html

日々たくさんの方が「髪を切るだけ」の理由以外でも訪れてくださります。

息子さんを亡くされたからと言って「息子が喜早さんに似てたから顔が見たくなって」と頼りに来てくださる方もいらっしゃいました。

先日にも、「新しい繊維の研究してるのですが(それが開発されたらものすごいことらしい)、喜早さんにヒント貰いたくて・・・」 とありました。

市長さんからは、「若者が離れていってるのですが、町興しに何をしたらいいのか・・・ぜひご教授願いたいのですが・・」など
学校の先生や、親御さん、それこそ経営者の方まで。

「暇だから来ました(笑)」
「すっきりしたいから来ました」
「気分転換に来ました」
「髪が伸びたから来ました」
「ただ単純に周期だから」

そんな声でさえありがたいと思っています。

こんな方もいらっしゃいます。
僕のお客様で僕のところと、もう一つの美容室を掛け持ちしてらっしゃる方がいます。2回に1回の頻度で来てくださります。

その理由を聞くと
「その方(女性の美容師さん)とは婚活の話で盛り上がっていて、その方の今後の展開が気になるから聞きに行ってるんです!」「喜早さんほど技術はうまくないからパーマとカットは喜早さんで、トリートメントはそこにしに行ってます!話が楽しみなんですよね!」とのこと。

それでいいんです!!
それ、その感じ最高です!!
技術面においては、僕の方がしっかりと聞き入れてるからこその感想と思っていますし、僕じゃない方への求める姿も嬉しいのです。

何かのために求められてこそ、そこに存在意義があります!

髪切るだけを求められるのもいいとは思っています。
話をすることを求められてもいいと思っています。
何かの時に、美容師を超えたところの存在で求めてくださっていることに感謝を感じています。
自分が担当ではないお客様ですらたくさんお声をかけてくださります。

いつもありがとうございます!

こんなことを自慢したいわけではなく、僕が特別ではなくて、
美容師として、「このような毎日に興奮して過ごせている!」ということです。
定期的に顔を合わせて、少ない時間ながらも語り合う他人って美容師以外にいますか?
10年ものメモリアルを共有できてるのって、美容師以外にありますか?

と、自分よがりなものの言い方ですが、僕自身は僕自身の存在に価値をもって過ごさせていただけています。
「これこそが最大のこのお仕事の魅力なんです!」と胸張って言えてます。


こんなにもたくさんのメモリアルに直面できます。
世界で一番、世界中誰にでも近くで触れていく職業です。


---------------------------------------------------------------------------------------------------
決してお金ではなく、楽ではなく

誰かに対して絶大な影響を与えることができる美容師の起こせるドラマの可能性!!
これこそが美容師のロマンであり、やりがいなんだと思います!

僕はこれら話を聞いたとき、そんな人のなりたいと目指すものが決まりました!

入社して今までこんなドラマをいくつも見てきました!

日常にそんなことがおきている職業に僕は心から誇りに思います!!

だからこそそれをやりがいと感じれない人にはなれないものなんだと思います!!


僕は美容師とは誰もができる職業ではなく、美容でプロフェッショナルになる覚悟が必要だと思うのです

弁護士になる人は、いくつもの試験のために法律を熟知する覚悟をします!

プロボクサーは、死ぬかもしれない、相手を殺してしまうかもしれないとリングに上がるそうです!

僕には、学があるわけじゃないし、スポーツで飯が食えるほどの才もないです。


では美容師のプロフェッショナルとはなにか、、

そう考えたときに

美容師とは髪の毛の医者であり、その人のデザイナーであり、エンターテイナーであり、職人であり、アーティストであり、博士であり、理解者である。
僕の思う美容師とはこれです!!

そうなるために、
美容師は全てのことに興味を持ち、勉強、学びに対してとことん貪欲であること!!
これが美容師の資格です!!

きっと今の自分の好きなことしかやらない!興味を持たない世代ではやめる人が多くて当然だと思います!!

商品は自分自身で、自分の魅力がなくお客様に支持されなければ売れなければ、やっていけない!!

本物の実力がなければ一発屋で終わりますし、
自分の売りを見つけて常に磨いていなければ下から追い上げられるばかりであるところ!


最終的には自分次第であって、助けてくれるのはサロンでもなく、先輩でもなく、自分の手で積み重ねてきたもののみ!
それしかないから、大変で当たり前ですよね!!


そういう職業だと認識するべきだと思います!
美容室の1割しか黒字じゃないのです!
その中で、売れる人とはまた1割です!

100人に1人です。

だからこそ辞めてしまうのかもしれませんが


とても夢のある話で
もっと誇れる職業だと自覚するべきだと思います!



やるからには

自分たちの世代が弱虫扱いされないで

これだけのことができるんだ!!ってことを証明していきましょう!!

そんな同士と話ができたら最高ですね!

こんなに熱く語ったのは紛れもなく今まで出会った仲間たちといつかの未来美容を語りたいからです!

だからどうか
すぐに夢をあきらめないでください!
僕もそれを励みにがんばります!!!



そのために僕は目標を掲げておきたいと思います!

僕は絶対にオーナーの喜早さんを抜きます!!

そのとき見える景色から自分がどれくらいのことができているのか?

それよりうえの存在がいたら、それを超えることを目標にしていきますし

自分は日本一になる決めた以上は一生挑戦でやっていくので、

共に美容を楽しみながら勝負していきましょう!!


PS
今の時点で

そもそも、喜早さんにどの分野も1ミリも歯が立ちません。。

勝てる要素が未だ見えない底が知れない喜早さんは


世界一の師匠であり、ライバルと思っていつか越える日を夢見て挑み続けていきます!!


ご覧いただきありがとうございました



LINE@からもご応募受け付けております!!


   

 


 



ー プロフィール ー

城殿太志。愛称キッドでございます!!
専門学校時代に美容の楽しさに出会い、そしてめちゃくちゃ勉強が好きになり
美容学生カットコンテストに出場した際には、全国3位になることができました!!

もっともっと美容を追求するためには…
そう考えたときに出た答えが「東京」でした!
やはり東京にあるトップサロンで一流になり日本一の美容師を目指したい!!
そう思った僕は、学生時代東京の有名サロン何十箇所も周り見学をし続けました!

その中で見つけたのがbelog chez vousでした!
そしてこのbelog chez vousでの面接で合格をいただきました!!!

僕にっとって最高のサロンです!
ここでならば日本一になれる!!!

そんな気持ちにさせてくれるサロンです!!

何を目指し何をそのためにしていくのか?

これからの美容の時代を考え、お客様のお求めになることも追求し、そしてそのつど自分たちに必要なことを追求し身につけていく。
そこから目指していくのは日本一の美容室であり、日本一であるスタッフ。
そんなbelogの先輩方は今までに見たことない程ストイックで、美容に真面目で全てのことに熱い方たちです!!!

特に代表の喜早さんと対談したとき、圧倒的な実力に一瞬でほれました!!
この人についていき、いつか超えていきたい!!
そう夢を描けるようになりました!

こんな熱い恵まれた環境で美容ができること
本当にありがたく思います!!
毎日が楽しくてたまりません!

これから出会う方、このページをご覧いただいた方に僕でよろしければたくさんの美容をお伝えできたらと思います!

お一人でも幸せを届けられるように日々成長していきますので
僕の成長日記と共に応援よろしくお願いいたします!!

全国の美容師がライバルです!!!
ビッグマウスにならないようにがんばります!!!











SALON imformation

■年中無休■

 火曜〜金曜日 12:00〜22:00 (最終受付20:30)
 土・日曜日  10:00〜21:00 (最終受付19:30)
 月曜日・祝日 11:00〜17:30 (最終受付16:30)
 

 サロンホームページ
 アクセス
 メニュー
 スタッフ紹介
 

 TEL.03-5794-8072
 〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-16−12
 ABCMAMIES 5F
 mail@hair-belog.com

l

美容師 城殿太志の個人メディア by belog chez vous